薄毛対策でエイジングケアシャンプー使用中

髪の量はそれなりにある方でしたが、40代も半ばになり薄毛が気になり始めました。きっかけは、私より2つ年上の先輩の頭を後ろから見た時。彼女はもともとの髪が茶色っぽく、細くて柔らかい毛質なのですが、つむじの周辺が明らかに薄い。若い頃からこうだったとも思えず、年齢を感じてしまったのです。
そういう自分も髪の分け目のラインが依然と比べると太くなっているような気がします。髪がすっかり薄くなっているおばあさんを見ても他人事のように思っていましたが、早めに対策しなければいずれは自分事になってしまうのでは!と思い始めました。
薄毛防止に効果のある食べ物としては、牡蠣とレバーが挙げられますが、私はどちらも苦手。食物に関しては無理をせず、海藻や大豆製品、乳製品などを意識して食べるのが精一杯なので、シャンプーを変えてみることにしました。最近では、薄毛は男女を問わない悩みとなっているので、女性用の薄毛対策シャンプーもいろいろあります。
最初に試したのは、薄毛だけではなく白髪対策もできるというシャンプーです。ノンシリコンで100%天然由来、化学成分は無添加というもの。コンディショナー不要でサラサラになるというものでしたが、何故か私には合いませんでした。洗い上がりは悪くないのですが、翌日になると髪がパサパサして頭皮も痒くなってくるのです。
次に試したのが、某有名ヘアサロンでも使っているというエイジングケアシャンプーです。こちらもノンシリコンでしたが、ホホバオイルが配合されているせいか、パサパサ感はありません。アミノ酸系のシャンプーなのに泡立ちもよく、香りも気に入り、現在は2本目を使用中です。薄毛に対する具体的な効果は今のところはわかりませんが、頭皮の状態が改善されたので、しばらく続けてみるつもりです。
シャンプー代が一気に3倍になったのは辛いところですが、早めに対策をすることで、もっと高価な養毛剤などのお世話にはならなくてすむのでは、と考えています。

PR|生命保険の選び方|工務店向け集客ノウハウ|家計見直しクラブ|JALカード|オーディオ|英語上達の秘訣|マッサージのリアル口コミ.com|SEOアクセスアップ相互リンク集|英語上達の秘訣|GetMoney|初値予想|お小遣いNET|サプリメント|童話|ショッピングカート|住宅リフォーム総合情報|